いわゆる下半身デブ

人からもよく言われるのですが、自分で見ても私は体が細いと思います。上半身は細いのですが、脚は太く、いわゆる世間でいう下半身デブです。

下半身デブだなと思い始めたのは中学生の頃からでした。太ももが太くて短いスカートやショートパンツなどなかなか履く勇気がありません。

夏は特に水着になったりする機会が多くなるので今年の夏こそはと去年の冬ごろから太ももを少しでも細く改善しようと試みました。

女性は男性よりも冷え性の人が多いと言われています。私もその中の一人です。

冷え性だとむくみやすいので、半身浴をした際に太ももをお風呂の中で太ももを優しく揉むようにマッサージしています。

一番効果的なのはお風呂上がりの血行が良い時で、お風呂上がりにもう一度丁寧にマッサージしています。特にリンパはきちんとほぐし、たまっま老廃物を流すよう心がけています。

あと私が行ったのは「ながらダイエット」です。仕事は座り仕事が多いので座りながらでもできる太ももエクササイズをよく行っています。

こちらは椅子に深く腰掛け、電話帳や分厚くて重めの本を太ももに挟むというやり方です。ほかにも通勤しながら、家事をしながらなど日常生活で意識して行っています。

その甲斐あって以前よりは細くなり、この夏思いっきり楽しむことができました。

足の浮腫みで足が太くなった

私は高校生ぐらいの頃から浮腫みやすく、夕方になるにつれてパンパンになる足に悩んでいました。

学生の頃は座学が多く、社会人になってからは立ち仕事なため、毎日夕方には足がふた回りほど太くなっていました。

そこで、日中は着圧の靴下を履くことにしました。幸い仕事も制服で足元は隠れるため、着圧ソックスでも支障がありません。

そのため毎日毎日履いているのですが、やはり夕方には浮腫んでしまいました。

夜には足がクタクタになるため、昔から足を上げて寝る癖がついていたのですが、併せて夜用の着圧ソックスを履くようにしました。

すると、今までは朝起きたてでも浮腫んでいた足が、朝にはすっきりしているようになりました。しかし足の疲労や重たさは、なかなかとれませんでした。

そして夕方になるとまた浮腫み、日数が経つにつれて、足が太くなってきた気がしました。

調べてみると私の低血圧の体質、そして血圧を上げるために塩分を摂るようにしていることも、浮腫みにつながっているとのことでした。

また浮腫みを放置することで、足が太くなるということでした。そのため私は体質改善のために軽い運動を始めました。

また同時に、しっかりとマッサージすることも心がけました。ふくらはぎに筋肉をつけること、リンパをしっかり流すことを意識した結果、少しずつ足の浮腫みも軽減してきました。

そして少しずつですが、足も細くなってきました。

浮腫みや足の太さに悩む方は多いですが、自分の体質を知り、体質を改善することで症状が軽減することに気がつくことができました。

私の太ももの悩み

私は、脚の全体が太いです。あまり運動をしないので太ももの肉がタプタプしています。

急激に体重が増えた時は、肉割れが出来てとてもショックだったことを覚えています。

肉割れを治そうと一生懸命調べましたが、病院で治りませんと言われてしまいまhした。

肉割れの赤みが引くクリームがあると言われて処方してもらいました。毎晩風呂上りにクリームを付けてマッサージを行いましたが思ったとおりの効果が出ませんでした。

本当に赤みが引くものだったのか今でも不思議に思います。太ももが太くて嫌なことはジーンズ等のズボンを履くと太さが目立つことです。パンパンになり今にもはちきれそうになります。

太ももを隠そうとしてスカートにすると今度は、ふくらはぎの太さが目立ちます。これは女性にとって多い悩みではないでしょうか。

私は、太ももが目立つのが嫌なので殆どスカートにしています。その他、脚で悩むことは足首がないことです。

脚くびが、スッキリくびれるための方法として以前、雑誌に載っていたつま先立ち体操を実行したことがあります。

体操をすると引きしまった気分になり続けていましたが、メジャーで図るとそれほど変化はありませんでした。

一過性のものではなく毎日かかさずに続ければ効果があるかも知れません。