足の浮腫みで足が太くなった

私は高校生ぐらいの頃から浮腫みやすく、夕方になるにつれてパンパンになる足に悩んでいました。

学生の頃は座学が多く、社会人になってからは立ち仕事なため、毎日夕方には足がふた回りほど太くなっていました。

そこで、日中は着圧の靴下を履くことにしました。幸い仕事も制服で足元は隠れるため、着圧ソックスでも支障がありません。

そのため毎日毎日履いているのですが、やはり夕方には浮腫んでしまいました。

夜には足がクタクタになるため、昔から足を上げて寝る癖がついていたのですが、併せて夜用の着圧ソックスを履くようにしました。

すると、今までは朝起きたてでも浮腫んでいた足が、朝にはすっきりしているようになりました。しかし足の疲労や重たさは、なかなかとれませんでした。

そして夕方になるとまた浮腫み、日数が経つにつれて、足が太くなってきた気がしました。

調べてみると私の低血圧の体質、そして血圧を上げるために塩分を摂るようにしていることも、浮腫みにつながっているとのことでした。

また浮腫みを放置することで、足が太くなるということでした。そのため私は体質改善のために軽い運動を始めました。

また同時に、しっかりとマッサージすることも心がけました。ふくらはぎに筋肉をつけること、リンパをしっかり流すことを意識した結果、少しずつ足の浮腫みも軽減してきました。

そして少しずつですが、足も細くなってきました。

浮腫みや足の太さに悩む方は多いですが、自分の体質を知り、体質を改善することで症状が軽減することに気がつくことができました。